「何時だって、今日は酔狂」

久々の更新が小説になるとは、思いもしませんでした。 というか、「そうだ、小説を書こう」と、きちんと書いたこともないのに、 書いてしまいました。初めてきちんと書いたので、小説という代物ではない気が しますが、↓のような、「初心者こそ」というような文面を拝見して、書いてみてしまいました。完全なる自己満です。…