読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ください。

こうやって露骨に書くと、大抵の人がえも言われぬ不快感に襲われると思う。

 

 

「そんなこと言うなら、こんな誰も見ていないブログなんか書かずに、

エントリーシートの1つでも2つでも書け」

 

と、至極まっとうな答えが飛んできそうである。

 

無論、そうなのである。だがしかし、このエントリーシート

曲者なのである。

 

書いていると自分の無個性に嫌気がさす。人間的な面白味に欠ける。

この22年間何やっていたのだと過去の自分に怒りすら湧いてくる。

 

どうして、カリスマブロガー★とかになっていたり、19歳で芥川賞とってたりしなかったんだ…(こういうギャグすらおもんないっていうな。)

 

こんなんだから、彼氏いない歴=年齢になるんじゃ…

 

 

 

話すのも、書くのも、苦手ときちゃ、採用されないのも当然だなと思う。

 

おまけにブスだし、デブだし。

 

 

 

 

 

 

…と、こうやって、やさぐれているから内定がでないんだと思います。

 

だって、こんなネガティブな人と一緒に働きたくないもの。

自分の気持ちまで落ちてくるよね。

 

 

それでも。

 

明るくいたいと思います。笑っていたいと思います。

諦めたくないと思います。

絶望がある限り、希望はあるのだから。

 

 

 

 

という、1回目と同様の迷子な文章になってしまいました。

でも、それでいいのかもしれない。

こうやって書くことで、自分にイロがあるって気づかされるから。