読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最悪な日曜。

直近に書いたのが112日前か…。言葉を紡ぐのが好きなのに、紡ぐことから逃れていたのは、この日記に書いていること、書こうと思うことに、逃れたい「現実」があるから。

 

 

今日、3月1日より、2016年度の就職活動が(表だって)解禁した。

しかしながら、今年卒業する私は、まだ、内定を取れていない。所謂、無い内定というやつだ。

 

 

将来が不安で不安で仕方ない。来る日も来る日も、「就活」という言葉が私の脳裏を駆け巡り、私の心にナイフを突き刺す。

 

ー周りはとっくの昔に、決まっているのに。

ーこんなに受けて受からないなんて、本当に無能だな。

 

違う、そうじゃない。私は私だ、そう思っても、人と比べてしまうし、自分を無能だと言い訳づけて逃げてしまう。弱いなあと思う。

 

 

教師に憧れて教員免許は取ったので、教員になるという道もあるのかもしれない。

だが、緊張であがってしまう私になれるのだろうかという不安が逡巡して、一歩が踏み出せない。

 

もともと、適性も無いのに仕事としたかった出版の仕事に未練タラタラだし、

弱くてエゴイスティックで子供な自分とそろそろサヨナラしなくては。

 

 

そろそろ、覚悟を決める時。

 

 

たまたま、私のブログを読んだ就活生の方。

頑張りましょう。私のようにならないでください。

就活は驚くほど上手くいく人もいれば、驚くほど決まらない人もいます。

自分の納得する道を突き進んで、納得のいくよう頑張りましょう。(何様)

 

 

 

はぁぁ・憂鬱な日曜。